自作メモ2ch

自作PCに関するメモ的な情報ブログ

ホーム > スポンサー広告 > SSD向けのOS設定ホーム > SSD > SSD向けのOS設定

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

SSD向けのOS設定

116 名前:Socket774[] 投稿日:2011/10/31(月) 12:09:23.25 ID:L8BDtRw2

SSDについてぐぐると寿命を心配しすぎて
SSDを使わせないOSの設定を推奨してるところが多くて
本末転倒な状況なような気がするんですけど。

なんとかの一つ覚えで仮想メモリは切るだの
インデックスや復元機能もOffにするだの
クソ情報をコピペ拡散しまくってるのは、おかしいと思う

つまりWindows7 64bit + SSD + メモリ8GBみたいな環境で
仮想メモリの設定はどうしたらいいのか教えろください



Crucial 2.5インチ 内蔵型 SATA3.0対応 M4 SSDシリーズ 256GB CT256M4SSD2
Crucial 2.5インチ 内蔵型 SATA3.0対応 M4 SSDシリーズ 256GB CT256M4SSD2


118 名前:Socket774[sage] 投稿日:2011/10/31(月) 12:37:50.85 ID:tASNzNm4

ググって出てくるのは数年前の産廃SSDをどうにか使えるものにするための情報だから無視推奨
今時のSSD+Win7なら普通にインストールしてそのまま使えばいい

ただし今のSSDでも、空き容量が少ないと性能ガタ落ちするのは変わらない
64GBのSSD使うならページファイルちっさくしてハイバネファイルは切る、これはやっとけ
もしくは128GB買え




119 名前:Socket774[sage] 投稿日:2011/10/31(月) 12:50:40.56 ID:VQxTgdqb


>>116
仮想メモリ切らなくたっていいよ
その程度の劣化はハードの全体的な劣化より低い




120 名前:Socket774[sage] 投稿日:2011/10/31(月) 12:56:31.48 ID:OiXY5zUo


実際に効果があるかどうかと関係なく何かをすると安心する人が
大勢いるのでそういう人が満足するために必要

実際は遅くなる「Windows高速化テクニック」が
いつまでも拡散されるのと同じ




121 名前:Socket774[sage] 投稿日:2011/10/31(月) 13:30:56.67 ID:sxzkct2N


ネットに残る間違ってはいない当時の設定
修正も手を加える事なく上書きもされない




122 名前:Socket774[sage] 投稿日:2011/10/31(月) 13:59:21.44 ID:4Qm0sl1u


SSD的には時代遅れのXPスレの点プレが一番進んでるw




123 名前:Socket774[sage] 投稿日:2011/10/31(月) 14:53:42.36 ID:pSi770MT


心配しすぎなのは分かるが書き込みが少ないほうがいいのは事実だからね

書き換え回数が増えるほどエラーが出やすくなって
結果としてECCが増えて性能が劣化するそうなGCとは関係なく
誰か使い込んだやつをSecureEraceして新品と比較してほしいな




124 名前:Socket774[sage] 投稿日:2011/10/31(月) 17:56:34.95 ID:OerMhJ3+


WindowsXP用の高速化テクニックのコンフィグは、
Vistaや7だと初期設定の時点でそうなってるのがおおい
(アプリケーションヒープ6MB設定や、最終アクセス日時OFF等)





XP向けのSSDスレのテンプレ


3 名前:Socket774[sage] 投稿日:2011/10/22(土) 16:13:20.89 ID:7OQb0Lvx

やっておきたいこと

■XPインストール前
・パーティションアライメントの調整
  最初にこれをやっておかないとSSDのパフォーマンスが引き出せません。  
  やりかたはネットにいっぱい転がってるので、ぐぐってください。
  インテル、東芝SSDの人はあまり気にしなくてもおk。

■XPインストール後
・自動デフラグの無効化
  SSDにはそもそも不要かつちょっぴり有害なので、切ったほうがいいです。

・トリム機能の有効化
  インテルのToolBOXなど、メーカーがXP用トリムツールを用意している場合は積極的に利用しよう。

-----------------------------------------
□その他Tips
・休止モードの無効化
  搭載メモリの分だけSSDの容量を食うので、余裕がない場合は切ったほうがいいでしょう。

・ディスク書込みキャッシュの無効化
  プチフリが頻発するSSD(J-Micronコントローラ品など)で、症状が改善する場合があります。

・カーネルを常に物理メモリに配置
  多少パフォーマンスが向上します。

・ページングファイルの無効化
 メモリに余裕がある場合、仮想メモリを切ることで多少パフォーマンスが向上します。

・マイドキュメントの移動
  Dドライブ以降に移しておくと、メンテナンス(リカバリ、バックアップなど)が楽になるよ。

・TEMPフォルダ、ブラウザキャッシュの移動
  移動先がRAMディスクならちょっぴり高速化、でもHDDに移しちゃうとスピードが台無しに。

・.アクセス日時の非更新設定
・システムの復元の無効化
・index無効化
・8.3形式のファイル名生成無効化
  不便や手間を感じない程度にお好みで・・・。

・空き領域のデフラグ
・空き領域の消去
・定期的なセキュアイレース
  ハードウェアによっても違うし諸説あるので、いろいろ試してみよう。


#SSDの書き込み寿命に関して
  2011年現在、SSDは一般的な利用で数十年以上に相当する耐久性があります。
  過去の常識にとらわれず、気楽にHDDの代わりに使いましょう。





4 名前:Socket774[sage] 投稿日:2011/10/22(土) 16:14:53.42 ID:7OQb0Lvx


□設定方法など
・XP環境設定ツール
  ComfortablePC、窓の手XP、いじくるつーる

・アラインメント調整ツール
  Todo Backup3.0 無料 4Kbアクセスが10倍速になる
  Gparted
   

・Prefetch無効化(じくるつーるやComfortablePCで設定できます)
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Session Manager\MemoryManagement\PrefetchParameters
[EnablePrefetcher]を「0」に設定

・アイドル時の自動デフラグを停止
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\OptimalLayout
DWORD値[EnableAutoLayout](なければ新規に作成)の値を「0」に設定

・システム起動時の自動デフラグを停止
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Dfrg\BootOptimizeFunction
[Enalbe]を「N」に設定

・アクセス日時
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\FileSystem
NtfsDisableLastAccessUpdate=dword:0(初期値:更新を行なう)
NtfsDisableLastAccessUpdate=dword:1(更新を行なわない)

・Prefetch無効化
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Session Manager\MemoryManagement\PrefetchParameters
[EnablePrefetcher]を「0」に設定

・アイドル時の自動デフラグを停止
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\OptimalLayout
DWORD値[EnableAutoLayout](なければ新規に作成)の値を「0」に設定

・システム起動時の自動デフラグを停止
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Dfrg\BootOptimizeFunction
[Enalbe]を「N」に設定

・アクセス日時
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\FileSystem
NtfsDisableLastAccessUpdate=dword:0(初期値:更新を行なう)
NtfsDisableLastAccessUpdate=dword:1(更新を行なわない)

※いじくるつーるやComfortablePCを使うと簡単に設定できます





容量が大きいSSDほど、書き込みするセルが分散されるのでそれだけ寿命に有利ってことで。




Crucial m4 SSD CT256M4SSD2 正規代理店品

Crucial m4 SSD CT256M4SSD2 正規代理店品
価格:30,980円(税込、送料込)

[ 2011/11/20 11:59 ] SSD | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
最新トラックバック
プロフィール

BTOPCbulk

Author:BTOPCbulk
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
QRコード
QR
あわせて読みたい
Amazon


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。